愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 制震工法(減震くん)

制震工法(減震くん)

減震装置

制震工法(減震くん)


減震くん2

地震の揺れから、家、家族を守る


東海地震の対策はされていますか?

皆さん、耐震工法と言う言葉をよく聞かれると

思います。それでは、

制震工法は、ご存知でしょうか?

同じように思われるかもしれませんが、

実は、家の中の揺れ方が違うんです。

耐震工法は、家が揺れないようにしっかりと

固定する方法です。

制震工法は、家の柱の間にこの減震装置

(減震くん)を設置して、地震の揺れを減らします。

阪神大震災で亡くなられた方の中には、家具などの

下敷きになってしまい、逃げ出せなかった方が

少なくはないと思います。

家が丈夫で長持ちするのはもちろん、中に住む人も

地震から助かる家を建てたいと思い、制震工法の家を

建てさせてもらっています。

現在、この減震装置を設置した新築住宅を建設しいて

います。是非、見学にいらして下さい。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら