愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 閑(しずか)さや岩にしみ入る蝉の声

閑(しずか)さや岩にしみ入る蝉の声


綿神社の参道を歩いていて、蝉の鳴き声を聞いていてこの芭蕉の有名な俳句が浮かんできました。閑さ??なんで?調べました!芭蕉は山奥の静寂の中に身をおいて、この閑さを読んだもので、蝉の声は、閑さの対比として使ったそうです、蝉の声を聞いて読んだものではなかったんです。天才の心は凡人には、わかりません...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら