愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > アトピーの子供が安心して住める家

アトピーの子供が安心して住める家

最近、桧、杉、漆喰の効用などの話をしているうちに10年前の雨楽な家の一棟めの契約をした時のことを思い出しました、聞いてください。

10年前10月の秋晴れの土、日曜日の二日間北名古屋市の雨楽な家の展示場で、イベントを開催していました、日曜日の午前中に、ご夫婦と子供二人の4人家族(理想的な雨楽な家のお客様)がお見えになりました。ご主人の第一声が、通りすがりだがいいかな!と言うのを覚えています、大歓迎です!と言って入ってもらいました、ひととおり、見学して、着座していただき、色々話をしていました、その間、子供たちは、キッズコーナーで遊んでいました。土地を探しているんだが、西区で良いのがあったんで、知り合いの不動産屋さんに依頼してある、建物は、住宅メーカーも含めて、色々見ている最中だよ。と言っていました、アッと言う間に、二時間近く経ってしまい、ご主人が、あっ!あいつらはと言って、楽しそうに遊んでいる、子供さんたちの方を見て、不思議そうにしているので、どうかされましたか?とお聞きすると、奥様が、二人ともアトピーで、どこの展示場や見学会に行っても、家の中に入って30分もしないうちに気分が悪くなって、早く帰ろうよと泣きだす。とのことです。奥様と二人で、ここはどうなっているんだと不思議がっているので、桧、漆喰の効用など、雨楽な家の特徴など、話をさせてもらって、その日は、半身半疑で帰られました。

後日、会社が近いということもあって、ご主人様が、うちの会社におみえになって、西区の土地が決まったことと、あれから他の家を色々見に行ったが、あいつらが、またすぐに帰ろうって言うんだよ。...それで、うちのやつが、あんたのところに決めると言うんだ!この後、どうすればいいんだ。と言うことで、後日展示場に来ていただき、設計契約を締結していただき、設計打合せを何度かして、その間子供さんたちは、キッズコーナーで元気良く遊んでいました!2008年3月に雨楽な家の第1棟目の請負契約をして、8月に無事工事完成して引渡し完了しました。

...明陽住建の雨楽な家の一棟目は、お子様のアトピーの症状がでない!!それだけで契約していだだきました!これ本当です!...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら