愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

注文住宅Q&A

トップ > Q&A > 木の家 > レンガ柄、木目調もある?木の家の外壁によく使われるガルバリウム鋼板の模様5つ。

レンガ柄、木目調もある?木の家の外壁によく使われるガルバリウム鋼板の模様5つ。

ガルバリウム鋼板は、意外と種類が豊富なので、好みのデザインのものを選ぶことができます。

ガルバリウム鋼板の種類 

ガルバリウム鋼板とは、鉄の板にアルミと亜鉛合金のメッキを施し、さらに樹脂塗料で塗装した鋼板です。鉄に塗装しただけの板だと、塗装が剥げたところからさびが生じたり劣化が起こりますが、ガルバリウム鋼板はその下にメッキを施しているため、丈夫で長持ちするのが魅力です。シンプルなイメージのあるガルバリウム鋼板ですが、意外とその種類は豊富なので、好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

レンガ柄

ガルバリウム鋼板には、レンガ柄のものもあります。塗装を行っているので、もちろん色もレンガの色になっており、遠目に見るとレンガの外壁やレンガ柄のサイディングに見えるかもしれません。もちろん実際のレンガよりも軽くて丈夫なうえに、施工も早いといったメリットがあり、ガルバリウム鋼板の特性を好みながらも、暖かみのあるデザインにしたいという人にはよいでしょう。

木目調

木目調のプリントを施したガルバリウム鋼板は、色目によってナチュラルな雰囲気になったり、高級感のある仕上がりになるのが特徴です。無地の外壁とも相性がよく、濃色の木目調のガルバリウム鋼板を白い壁と合わせたツートンにしたり、明るい木目調のガルバリウム鋼板を黒い外壁のワンポイントに使って暖かみを出したりと、さまざまな使い方ができます。

ストライプ

ストライプのガルバリウム鋼板は、金属らしいシャープな仕上がりになるため、一般的にイメージされるガルバリウム鋼板に近い仕上がりになるかもしれません。ストライプは、プリントではなく、凹凸をつけることでストライプ柄に見えるもので、デザイン性を高めながら、丈夫になるように作られています。現代的な外観の家によく似あうデザインです。

凹凸

平らなままではなく、表面に凹凸をつけることで表情を出したデザインです。凹凸のつけ方やカラーによって雰囲気が変わりますが、シックで落ち着いた仕上がりになることが多いため、広く好まれています。色によっては、外壁のアクセントに使うのもよいでしょう。

石彫

石彫柄のサイディングのような表面に仕上げたガルバリウム鋼板です。ガルバリウム鋼板の特性を持ちながら、暖かみのあるお洒落なデザインになるということから人気のデザインでもあります。色目や細かいデザインはいろいろあるので、好みのタイプを選ぶことが可能です。

塗り壁彫

コテムラを施したような自然な風合いで、木の家や他の色柄ともよく調和します。

まとめ

ガルバリウム鋼板は、金属ではありますが、デザインにはいろいろな種類があり、暖かみのあるレンガ調や石彫柄の物も人気です。機能性の高いガルバリウム鋼板ですから、好みに合わせてデザインを選ぶとよいでしょう。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お問い合わせはこちら