愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

注文住宅Q&A

トップ > Q&A > 木の家 > 長良スギ、木曽スギ、東濃ヒノキなど東海地方のブランド木材の5つ。

長良スギ、木曽スギ、東濃ヒノキなど東海地方のブランド木材の5つ。

東海地方には、長良スギや木曽スギなど、有名なブランド木材がいくつもあります。

東海地方の木材

東海地方、特に岐阜県の東農地方は、全国でも屈指の木材産地として知られています。冬の厳しい寒さと、昼夜の寒暖差により、ゆっくりと成長する木々は、木目が詰まっており品質の高い木材として、高い人気を誇っているのです。

長良スギ

長良川流域である岐阜県郡上市や武儀郡(現関市)で産出される杉で、均等で美しい木目が特徴です。しっかり乾燥されているので施工後の狂いも少なく、加工しやすいため柱や梁、床材、壁材など幅広い用途に使われています。板挽きの技術が向上したことにより、一本の丸太から取れる数が多くなり、コストダウンにも成功しました。

木曽ヒノキ

木材として優れた品質で知られるヒノキのなかでも、特に素晴らしい材質で知られる木曽ヒノキは、長野県の木曽谷から木曽川上流域で産出されます。高級建築用材として使われる他、伊勢神宮の遷宮用材にも使われるなど、国内でも屈指の品質の高さを誇るヒノキです。

東濃ヒノキ

岐阜県東濃地方の東部地方を中心に算出されているのが、東濃ヒノキです。伊勢神宮の外宮用材として使われるなど、品質の高さには定評があります。ヒノキの育成域としては、北限に近い寒い地域で生育するため、年輪幅が均一で、節がほとんどないのが特徴です。

天竜スギ

静岡県浜松市天竜区から産出される杉で、天竜川流域のこの地域は、日本三大人工美林とも呼ばれます。高い品質で知られる天竜スギは、曲がりが少なく、つややかな木肌で内装材としてもとても美しいのが特徴です。強度も高く、肌触りが良いことで、土台や柱、内装、外装など、幅広く使用されています。

三河スギ

愛知県の東部に位置する奥三河地方にある、南設楽郡・新城市・東加茂郡・額田郡で産出されるのが三河スギです。木目のはっきりした均一な年輪は美しく、狂いが少ないことや高い耐久性・耐水性も品質の高さを感じさせます。特に鳳来町の三河スギは日光東照宮の造営などにも使われるなど、優れた杉材として評価されているのです。

まとめ

東海・中部地方には、優れたブランド木材を産出する産地がたくさんあります。長良スギや東濃ヒノキなどの木材品質の高さは、昔から重要な建築物などで使われていることでもわかるでしょう。もちろん現在でも建材として人気が高く、木の家では多くのブランド木材が使用されています。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お問い合わせはこちら