愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 猫と暮らす木の家。

猫と暮らす木の家。

家族に心地よい住まいは、猫にとっても過ごしやすい空間です。猫好きさんがたいへんな勢いで増殖中です。テレビ、動画サイトやSNS、書店には飼育本に写真集の猫本コーナー、あっちにもこっちにも猫さま、著名人による愛猫自慢も数多く発信され、ネコノミクスの勢いはとどまるところを知りません。飼いたいけど、家がボロボロになりそう...と二の足を踏んでいる方は多いことでしょう。しかし空前の猫ブームの今、飼育に便利なアイテムが次々と開発され、それらを上手に利用すれば家への被害を最小限にすることができるようになりました。猫がいてもいなくても、住んでいるうちに傷や汚れがつくのは仕方のないこと。それすらも、味、思い出、と考えるおおらかな気持ちで、小さなかわいい家族との暮らしを楽しんでみてはいかがですか。人同様、猫もシックハウス症候群になることがあります。化学物質に反応して、鼻がつまったりくしゃみをしたり。雨楽な家の室内は化学物質とは無縁の自然素材ですから、みんなに心地よい空間です。漆喰壁の吸湿効果で臭いの軽減も期待できます。ロフトやキャットウォーク、井桁に組んだ梁など、猫の冒険心をくすぐるスペースもたくさんあります。環境省は猫の完全室内飼育を推奨しています。ストレスがたまってかわいそうと思いがちですが、ご近所とのトラブルを避け、交通事故などの危険から守るためにも、家外に出さないのが一番良いのでは...人も猫もストレスを溜めずに過ごせる室内環境を整えましょう。設計段階で、キャットウォーク、専用トイレ、爪とぎ対策、自由に行き来できるよう建具に猫専用の小窓を付けるなど計画してやれば、猫にとって最高の室内環境を整えることができます。...愛猫家にも無垢の木の家をオススメします。...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら