愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 2階リビングの家

2階リビングの家

家の中心になるリビングは、家族が集まる居心地のいい場所になるようにこだわりたいものです。今、市街地や住宅密集地に家を建てる際に増えてきているのが、2階リビングです、一般的な1階リビング、それにもう一つの選択肢として、考えてみてはいかがでしょうか。

2階リビングのメリットは?

1.小さな土地、狭小地でも、明るいリビングにできる。

2.眺めが良く、プライバシーが確保しやすい。

3.リビングの天井を高く、勾配天井にできるので、開放的になる。

4.天井高を利用して、リビングの上に広くロフトがつくれる。

5.1階に個室を設けると建物のバランスが安定しやすい。

6.水周りも2階にすると、バルコニーに洗濯物が、干しやすい。

設計時に、こんな工夫をしています。

日照を意識した窓に...日当たりを確保できる分、夏に暑くなりやすい2階、日差しの角度を意識して、バルコニーの軒先を長くしたり、場所によって窓のサイズを小さ目にするなど、住みやすく調整しています。

階段にもひと工夫...通常の階段より勾配を緩くしたり、玄関からすぐのところに設けるなどの工夫で負担を軽減しています。

1階の設計には、将来性を...1階中心の生活が必要になった時にも、リフォームしやすいように柱を配置する、ホームエレベーターを設置できるような空間をつくっておくなど、将来を意識した設計に。

宿題、勉強は、リビング.ダイニングで...帰ったらまず2階へ上がる、勉強はリビングやダイニングで、などのルールを決めておくと、誰がいつ帰ったかもよく分かり、親子のコミュニケーションも自然に増えまず。

生活習慣や家事動線を意識...2階にクローゼットや、着替えができる場所をつくると、お出かけ準備で毎回、1階の個室へ行く手間が省けます。他にも、キッチン専用のミニバルコニーも便利です。

...2階リビングの家を見学して、市街地や住宅密集地でなくても、天井が高く開放的なリビングに魅せられて、2階リビングにされる方が増えています。...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら