愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 雨楽な家.現場見学会開催

雨楽な家.現場見学会開催

6月22(土)、23(日)日の二日間、完成見学を行います。木を見せる真壁に畳や障子が映える和モダンな雨楽な家の平屋が、常滑市新浜町町に完成しました。

ジャストサイズの大人の平屋って感じ..見どころ満載です...土間とリビングに面した6.5帖の畳ダイニングは床より一段高くした堀ごたつで足を伸ばしてゆったり座れます。対面キッチンのカウンターから料理を出したり、掃き出し窓からウッドデッキに出たり、お店みたいな気持ち良い空間です。床下のスペースは引き違い扉の土間収納と、リビング側の引き出し収納を設けてしっかり活用しています。

8帖のリビングは勾配天井を見上げる全面吹抜けの開放的な空間。これからの暑い季節は土間に面した障子を開けて家全体に風を送ることができます。小上がりの畳ダイニングとキッチン、リビングから階段で上がれるロフトスペースとも繋がるこの家の中心です。

広々とした吹抜けや大きな土間などを、空間を大胆に使いながらも収納もバッチリ備えています。大工さん手作りの棚を設けた大きな納戸はもちろん、畳ダイニングや階段下のスペースも活用。各部屋の動線上に設けた細やかな収納も生活を便利にしています。

1階の奥にはゆったりとした8帖の和室、上部に部屋がない独立した空間でリラックスして過ごせます。収納面では押入れの他に隣の大きな納戸にも直接出入りできるので、物の出し入れも苦労がなく、いつもスッキリした空間を保てます。

家族の希望でロフトは、間仕切りで仕切って個室っぽくしました、小屋裏空間を楽しむ大人の秘密基地です。

ウッドデッキまでしっかり覆う深い軒、和瓦の大屋根とツートンカラーのガルバリウムの外壁、階段の玄関ポーチが印象的な外観デザイン。屋根の上の太陽光パネルが家族の電気をまかない、売電でも家計を助けます。段差のある土地の形状と、さらに一段上がった畳ダイニングの高さに合わせた窓とウッドデッキで、外部からの視線も気にすることなく家族がくつろぐことができます。

...見どころ満載です...

雨楽な家'.平屋 是非見に来てください!

一覧に戻る

お問い合わせはこちら