愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 街中に建つ2階建の二世帯住宅

街中に建つ2階建の二世帯住宅

5年前に名古屋市北区に建てた、雨楽な家、二世帯住宅を紹介します。1階と2階に広々としたLDK、2階には開放的な吹き抜けもあるのに、大容量の収納もバッチリ、家族みんながゆったり暮らせる二世帯住宅です。生活ペースの違う二世帯が過ごしやすいよう、玄関、キッチン、水廻りを分けました。日々の生活や来客時にも、お互いが遠慮することなく、いつものびのびと過ごすことができます。息子さんの家族が生活する2階には、吹き抜けのある15帖のLDK、天井の高さを活かした2階リビングならではの開放感です。リビングの南側には、大きな窓、ダイニングまで陽の光を取り込んでくれます。キッチン は生活スペースを無駄なく使えるよう、壁面に直線上に設けました。出入りのしやすい角面に大容量のパントリー、動線に無駄がないように、冷蔵庫もその中に収納、背面には作業台にもなる家電用の収納を手作り、スマートで機能的なキッチンです。2階リビングから階段を上がると8帖と6帖の2部屋のロフト、6帖のロフトには2帖の収納スペースも。各部屋クローゼットも設けて勾配天井で圧迫感もあまりなく、子供室や個室として家族の状況に合わせて使い道も変えれる小屋裏空間になっています。階段を降りると1階には、お父さんの個室兼トレーニングルームが、音や振動を気にせず使える嬉しいプライベートジムです。親世帯の1階は、使い勝手が良い広めの土間と、LDKが広々15帖、ワンフロアーで全てに手が届き、収納もバッチリ。南側の大きな窓からの陽の光で明るく快適です。...二世帯住宅をお考えの新規のお客様とよく見学させていただきます。とでも好評です...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら