愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 飽きのこないデザイン

飽きのこないデザイン


















現代は、なんでも消費される時代です。去年、流行っていたものが、今年は「そういえばそんなものもあったな」と言われることも少なくありません。家のデザインも同じです。何年か前に流行ったデザインは、今でも新鮮に見えるでしょうか?





長寿命住宅、100年住宅などと言われるようになり、20年そこそこで壊して新しく建て替えるのではなく、しっかり造って、長く使おうという流れが主流になってきています。そんなところへ、数年で廃れるような流行のデザインを用いるのは明らかにミスマッチなのではないのでしょうか?何年経っても飽きのこない普遍的なデザインにしたいものです。





では、普遍的なデザインとは、どんなデザインでしょう。日本の古民家のような自然と調和したシンプルなデザイン...あるいは、イギリスの田舎町には、何百年も使い続けられている家がたくさんあります。日本とは風土も文化もちがいますが、日本の古民家と同様、何代も受け継がれる家の魅力はどこにあるのでしょう。





...その人や家族なりに、飽きのこない普遍的なデザインを考えてみることが大切なのでは!...






一覧に戻る

お問い合わせはこちら