愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 陶器瓦を見直そう

陶器瓦を見直そう






陶器瓦の需要が年々減っているというニュースを見ました。前年比10%くらいづつ毎年落ち込んでいるようです。現在よく使われている屋根材の中では、陶器瓦が一番良いと思っている私としては、寂しいニュースでした。そこで、陶器瓦のメリットについて書きます。





陶器瓦は寿命が長く、メンテナンスが簡単で、色や形などのバリエーションも豊富です。もっと詳しく見ていきましょう...





寿命が長い...陶器瓦は耐候性や耐水性、耐久性に優れ、その寿命は50年以上で半永久的ともいわれます。強い衝撃がなければ破損、変形などもしないため、建て替えるまで一度も屋根の葺き替えをしない家も存在します。寿命が長いことで家をメンテナンスするコストが抑えられます。





メンテナンスが簡単...表面に釉薬を使っているため撥水性があり、塗装などの定期的なメンテナンスは不要です。見た目も陶器特有のツヤが長持ちし、美しい状態を長く保つことができます。また、瓦が割れたり、ヒビが入ったときは、部分的に交換が可能です。メンテナンスが簡単なのは、手間やコスト面で優れています。





色やツヤのバリエーションが豊富...釉薬によっては 様々な色やツヤを表現することができ、50色以上を表現している、瓦製造会社もあります。





...陶器瓦というと、和風住宅というイメージがあるのではないでしょうか?今は、和瓦だけなく、色々な形や色、洋瓦と呼ばれている陶器瓦もあります、和洋とわずどんなタイプの住宅にも使えるのでは...










一覧に戻る

お問い合わせはこちら