愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

注文住宅Q&A

トップ > Q&A > 木の家 > 木の家のおおよその相場について教えてください。

木の家のおおよその相場について教えてください。

木の家は、メーカーや使う木材によってかなり価格が変わります

木造住宅は一般的には鉄筋コンクリートなどの家よりも低い相場になります

住宅メーカーの住宅の坪単価を比較すると、木造住宅はだいたい坪単価が25~60万円。かなり幅がありますが、これはメーカーによる違いもありますし、使った木材のグレードにもよります。木は天然素材ですから、その品質はまさにピンからキリまでですし、無垢材以外にも集成材などを使うことでさらに費用を抑えることは可能です。一方の鉄筋コンクリートや2×4が50~100万円の坪単価相場であることを考えると木造住宅の相場は比較的安いと考えてよいでしょう。

 

どんな木をどれくらい使うのか

木の家といっても、どんな木を使うかは決まっているわけではありません。家の建築に使う木は、スギやヒノキなどいろいろありますが、どんな木材を使うかによっても価格も仕上がりもかなり違ってきます。もちろん高級な木材を使うことで高級感を出すこともできますが、自然の味わいを残した無垢材で値段を押さえながら家を作ることもできるのです。とはいえ安さを求めてあまりにも品質を落とすと、蟻害対策などのために薬剤を塗る必要があったりと、せっかくの無垢材の味わいを損なうだけでなく、シックハウス症候群の原因にもなってしまいます。そういった点では、やはり自然のまま使えるグレードの無垢材を使うことは大切なのです。

 

木の家の価格

木の家の価格を左右するのは、もちろん建材だけはありません。どんな家を作るのかによっても、価格は変わってきます。簡単に言えば、複雑な設計になると、工期も長くなりますし、それだけ価格も高くなるということです。そのため、家そのものをシンプルな造りにすることで、家の価格は下げることができます。スッキリした家でも、木の味わいで心地よいデザインや雰囲気になるのも木の家の魅力です。無垢材の家は、デザイン性が高いだけではなく、調湿性などにも優れているため、コストパフォーマンスの良い家になるのもメリットなのです。

 

まとめ

木の家の相場は、坪単価25~60万円前後ですが、家のデザインや使う木の素材などによっても価格は変わってきます。無垢材の家は特に、木そのものの味わいを生かして作るため、どんな木を使うのかは重要です。予算と木の風合いを考えながら、イメージに合った木の家を作り上げましょう。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お問い合わせはこちら