愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > ハンモックのある家

ハンモックのある家

雨楽な家では、ハンモックを吊るされるお施主様がけっこうおみえになります、あるお施主様から森の時間って知ってます?..森の中で木に囲まれて過ごしていると、時間がゆったりと過ぎていき、なんとも心地良いんです。って...

そのお施主様は、アウトドア派で、よく山へ行き森の中で木にハンモックを吊るして、くつろぐそうです、木とハンモック、最高に癒されます、家でもこの感覚が、味わえます、最高ですよ。とおっしゃってみえました。

ちょっとハンモックについて調べました。...ハンモックは、ラテンアメリカのリラックスしたライフスタイルを表現する代名詞と言っても過言ではありません、ブラジル東部、カリブ海の国々、さらに言うのなら、ラテンアメリカ熱帯地方においてハンモックのない生活は考えられません、あまり知られでいない事実ですが、コロンブスは、アメリカに出会っていただけでなく、ハンモックにも出会っていたのです。コロンブスは長い航海からハンモックをヨーロッパへ持ち帰りました。ヨーロッパでは、水夫達がハンモックを重宝しました。今日も、ハンモックは子供達、恋人達、家族、そしてセラピストからも大切なアイテムとして愛されています。もちろんハンモックの主な目的は、そこでリラックスし至福の時を過ごすことなのです。...

私も見学会の時、ハンモックをブランコにしてしばらく揺られて、至福の時を過ごしました。

...本物の木の家で、ハンモックで至福の時を過ごしてみませんか!...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら