愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 木のぬくもりで、子供がすくすく育つ家

木のぬくもりで、子供がすくすく育つ家

木の家は、大人にとっても子供にとっても心地良い空間になります。木の家で子育てするメリットをお話しします。

木の家では、床や壁などに木をそのまま使っていることが多く、子供たちは木を肌で感じながら暮らすことになります。その質感は、大人はもちろん、子供にとっては気持ちの良いものです。また、自然の存在が当然のように感じられる部屋になりますから、毎日が森林浴をしているような状態で、気持ちが落ち着いたり、イライラがなくなったりしやすいと言う声をよく聞きます。子供は年齢によっては意味なくイライラすることも多くなりますから、木の家に暮らすことで心が落ち着き、穏やかに過ごすことができます。,.これは、前回言いましたが、桧、杉の効用によるリラクゼーション効果によります...

木は触ると固く感じるかもしれませんが、コンクリートやガラスに比べるとかなり柔らかい素材です。小さな子供がいるとどうしても転んだりぶつかったり、ということが多くなりますが、木の家の場合は、転んで頭を打っても外で転んだ時よりもダメージを抑えることができます。

...雨楽な家のお施主様から聞いた話ですが、この家に引っ越してから、子供たちの成績があがったんです、確証はないんですが..私は、桧の効用だと思っています、何をするにも集中力が出てきたんです。って...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら