愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 照明を使って心地良い空間にするす

照明を使って心地良い空間にするす

照明は部屋を明るく照らしてくれるだけでなく、インテリアとしての役割も担っています。家族が集まって長い時間を過ごす場所だから、明るさはもちろん、居心地の良い空間を心掛けたいものです。

照明器具にはどんな種類があるのでしょうか。

シーリングライト

天井に直付けするタイプの照明、部屋全体を照らします。

ペンダントライト

チェーンやコードを使って 天井から吊り下げるタイプ、主にダイニングなどで使われます。

シャンデリア

天井から吊り下げる多灯型の照明で、空間を華やかにする効果がある。

ブラケット

壁面に取り付ける照明で、部分照明、間接照明として使われます。

フットライト

足元を照らすための照明で、廊下や階段などに設置することが多いです。

スポットライト

天井や壁に取り付けます。集光性が高く、額などをピンポイントで照らして演出します。

フロアースタンド

床置きタイプの照明。移動が簡単なので、気軽に部屋の雰囲気を変えられます。

テーブルスタンド

持ち運びが簡単。部分照明として手元を照らすほか、幅広い用途に利用できます。

ダウンライト

床面や壁面を部分的に照らします。天井に埋め込んであるので部屋もスッキリします。

間接照明や、部分照明を効果的に使い光と影の演出で、心地良い空間を楽しみましょう。

一般住宅ではこんな感じですが...雨楽な家は、木表しなので、少し趣きが違ってきます。シンプルな照明がよく似合います、実際ダウンライトやスポットライトなどシンプルな照明を選ぶ方が多いです。シンプルといえば、絶対押さえておきたいアイテムがあります。モーガルソケットです。

モーガルソケットって?

一般には、磁器ソケットのことを言います。わかりやすく言うと、古民家などで、よく見る、梁に配線が丸見えになって裸電球が付いているソケットのことです。さすがに配線は見えないようにし、電球も、LEDを使いますが、一般住宅にこれを使ったら、みすぼらしく見えてしまいますが、木表しの雨楽な家に使うと、これが結構いい味わいを出していると好評です。もう一つモーガルソケットの良い所は、非常に安価であると言う所です、一つ数百円で買えます、LED電球とセットにしても、二千円ぐらいで収まります。...OB施主様から聞いた話ですが、LED電球、イケヤで買うと、数百円で買えるそうです...あくまでも聞いた話ですが...

照明を使ってインテリアを楽しんで、暖かな空間や勉強に集中出来る空間、安らぐ空間などいろいろな演出してみてください。きっと自慢の我が家になりますよ。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら