愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > パッシブデザイン

パッシブデザイン

最近よく耳にします、パッシブデザインとは、太陽の光や風といった、誰にも等しく与えられる自然の恵みを家の快適さに活用する手法のことです。たとえば、暖かい空気は室内下部から上部へと移動する。冷たい空気は室内上部から下部へと移動する。太陽光は季節によりその角度を変える。などの、自然の法則を利用し、極力電力に頼らず心地よい家にしようとする手法です。ちなみに、パッシブとは受身の状態であることを示します。自然のエネルギーを受動的に、そして上手に利用する考え方をパッシブデザインと呼びます。とはいえ、これらの仕組みで真夏も真冬もエアコンなし、という訳にはいかないのが現状ではあります。もちろん、家の断熱は必須です。

...まとめます...

パッシブデザインの家とは、自然の力を活かして少ないエネルギーで快適に過ごせるように考えられた家のことです。断熱効果の高い壁を使って家の中の熱を逃がさず、窓から暖かい光を取り込むことで冬は快適に過ごすことができます。また、庇の長さを工夫することで、夏の暑い日差しをさえぎり、風の通り道を考えれば夏の快適性もアップします。木の家は、こうしたパッシブデザインとの相性も最高です。...古民家からも学べそうですね...

パッシブエアコン.,

建物の断熱性を高め、屋根裏にエアコン本体を設置、ダクトで全館空調する省エネエアコンです。雨楽な家では、このパッシプエアコンを推奨しています。去年建てられパッシブエアコンを設置されたお施主様から、すごくいいです。家中どこにいても暖かいので、全くストレスがありません。まだ冬しか体験していませんが、夏が楽しみです。最初は半信半疑でしたが、これは絶対オススメです。これからは自信を持って薦めてください。と絶賛されていました。

...ということで、パッシブエアコン自信を持ってオススメします。...また夏の情報も報告させていただきます。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら