愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > DIYって何?

DIYって何?

最近よく聞く言葉ですが、DIYとは、do it yourself の略です。素人が自分で何かを作ったり、修繕をしたりすることです。簡単に言うと日曜大工のことです。雨楽風に言うと、自らの手で住まいと暮らしをより快適なものにすることです。雨楽な家のお施主様は、無垢の木が大好きという人が多いので、自分でウッドデッキや棚などを作ったり、自分で塗装をしたりして楽しんでいる方が少なくありません。OB施主様とうちの現場監督が電話で、今どこで現場やってますか、棚を作りたいので端材でいいのでありませんか?ちょうど近くでやってますヒノキのいいのがあるから帰りに持っていきますよ、申し訳ないので取りに行きますよ。...こんな会話をよく耳にします...あとは、薪ストーブの薪にと端材を届けたりしています。雨楽な家の残材は無垢の木がほとんどなので、無駄なく使えます。

棟梁とコラボ

あるお施主様は、釣りが趣味で、自分で作った釣竿立てを、大工さんに頼んで、土間収納に組み込んでいました、またあるお施主様は、お酒が大好きで、自分でお酒のボトルを飾る棚を作り、大工さんに頼んでリビングの壁に埋め込んでもらい、立派な壁面収納の完成です。...まさに、棟梁とコラボのDIY...手造りの家、雨楽ならではです...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら