愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 木の家に住むと長生きできる?

木の家に住むと長生きできる?

私たちの多くは木造住宅で暮らしたいと思っています。木の住まいに人気が集まるのは、人と木の相性がとてもいいからではないでしょうか。木のある環境の快適性や、健康なイメージにはどんな科学的背景があるのでしょう。主なものを見てみましょう。

...木の教室がいい感じ...

中学生を対象に自分の教室の印象を評価してもらったところ、木造校舎の生徒の方が鉄筋コンクリート造校舎の生徒よりも、「あたたかみ」や「落ち着き」などの良い印象を感じ、より快適な印象を持っていることがわかりました。木造校舎は温度や湿度を調整したり衝撃を和らげるなど、優れた性質をたくさん持っていますから、木の教室で勉強すれば勉強だってはかどりそうです。

...木のある暮らしは健康の秘訣...

ある老人ホームで、心身の不調やけがについて調べたところ、木材がたくさん使われている施設の方が、インフルエンザやけが、不眠などの発生率が低いという調査結果が出ました。高齢化社会を迎えるこれからは、人にやさしい木の空間に暮らすことが、健康で長生きできる秘訣かもしれません。

...木の空間で長生きできる...

マウスを使った実験によると、木でできた飼育箱で飼ったマウスの方が、金属やコンクリートの飼育箱で飼ったマウスより長生きできるという結果がでています。体重の変化で見ても、木の飼育箱の方が、よく成長することが分かります。木の家に住めば、人だって長生きできそうです。また、西日本の女性を対象とした調査でも、木造住宅の比率の高い地域ほど乳癌による死亡率が低い傾向が見られるというのでです。また、木造率(住宅に占める木造の割合)と平均寿命の関係を調べたところ、木造率が高いほど平均寿命も延びる傾向があることが数字で示されました。又、乳癌の死亡率も木造住宅の方が低いことが他の調査でも報告されています。

...上記より、木の家に住む人の方が長生きできる気がします。...断定はできませんが...ここでゆう木とは、無垢の木のことです。...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら