愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 最近人気の雨楽な家.平家

最近人気の雨楽な家.平家

常滑市..2棟、知多市..2棟、阿久比町..2棟、計6棟ここ数年の間に、知多方面で平家を完工しました、最近平家の問い合わせが増えています。今日は、今年6月に常滑で完工した「畳ダイニングとロフトの大空間を楽しむ.ジャストサイズの平家」を紹介します。

階段の玄関ポーチを上がって中に入ると広い土間、そして高い勾配天井が開放的なリビングが迎えてくれます。床から一段高くなった畳ダイニングは、堀ゴタツで足も楽々、カウンターから出来立ての料理が出せるお店のような空間です。畳ダイニングの高さに合わせたウッドデッキで外からの視線も気になりません。階段で上がれる大空間のロフトは個室として使用、大人の家族が暮らす、ちょうどいい平家です。ウッドデッキまでしっかり覆う深い軒、和瓦の大屋根とツートンカラーのガルバリウムの外壁、階段の玄関ポーチが印象的な外観デザイン。勾配天井のロフトを見上げる吹き抜けが開放的なリビング、高さを利用した収納と堀ゴタツで快適に。屋根の上の太陽光パネルが家族の電気をまかない、売電でも家計を助けます。段差のある土地の形状と、さらに一段上がった畳ダイニングの高さに合わせた窓とウッドデッキで、外部からの視線も気にすることなく家族がくつろぐことができます。

...木を魅せる真壁に畳や障子が映える、和モダンな「雨楽な家.平家」...終の住処に最適です...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら