愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > 家相(気にする、気にしない)?

家相(気にする、気にしない)?

前回建築吉日について触れましたが、こういうもの、(建築吉日や家相)は、気にする人もいれば気にしない人もいます。今まで、たくさんの家を見てきましたが、家相通り影響を受けていると思える家庭もあれば、何の影響も受けていないと思える家庭もありました。家相において、満点を求めるならば、広大な土地と家が必要になってしまいます。よほど気にされる方は別として、基本的な方位は押さえて、凶の要素は除くように設計段階で提案するようにしています(気にする人、気にしない人関係なく)しかしながら、家相と家の使い勝手がぶつかる場合は、使い勝手を優先しています。家相をあまりにも優先すると、とても使いにくいプランになってしまうことが多いからです。しかしそういう場合でも、なるべく凶の要素は入れないようにしています。どうしてもプラン的に、凶の要素が避けられない時は、お施主様に確認をした上で、別のもの(風水等)で逃げることもあります。
...私自身は、家相についてはあまり深く入り過ぎないほうが良い、基本的なことだけをおさえていれば良いと思っていますが....もちろん、気になされる方には、とことんこだわって提案します...




.,

一覧に戻る

お問い合わせはこちら