愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > コンパクトな家(9坪ハウス)

コンパクトな家(9坪ハウス)


「雨楽な家」のコンパクトハウスを紹介します。かわいいだけでなく使い勝手のいいコンパクトな家です。3間✖️3間のスクエアで南面から見るとウッドデッキの2段重ね。アプローチから見ると、片流れ屋根が小気味いい軽やかなスタイル。仕上げは住む人のカラーで染め上げて。ワンフロアーの床面積は30㎡未満、わずか9坪ですから、広い土地がなくても、実家の庭先や都心の狭小地に建てるにも最適です。初めは自宅用に建てて、手狭になれば貸家にするという選択肢も。別荘にしたり、1階を小さな店舗や趣味のスペースとして活用するのも面白いです。





自然派ミニマリストの暮らしに最適!ミニマリストとは、持ち物を減らし、必要最小限のものだけで暮らす人のこと。自分の好きな、上質な厳選されたものだけに囲まれて暮らす人のことです。コンパクトな家は、身のまわりのものを増やさず、スッキリ片付いた空間でシンプルに暮らしたいという人にお勧めです。桧の床板、漆喰の塗り壁、杉の勾配天井で、森の薫りが心地いい室内。自然派のミニマリストにふさわしい環境です。熟年夫婦や単身者の住まいにもいいのでは?自分らしい心豊かな暮らしを実現するには、小さくても夢のかなう家が1番ですね。





...コンパクトな家で自然派ミニマリストのシンプルライフを楽しみませんか?...





コンパクトな家のメリット...省エネ...エネルギー効率がよく環境に優しい。省コスト...建築費や税金、光熱費を抑えられる。省スペース...生活活動線が短く、掃除手入れがラク。










一覧に戻る

お問い合わせはこちら