愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

注文住宅Q&A

トップ > Q&A > その他 > 薪ストーブを設置したい人必見!種類、暖房能力、メンテナンスなど設置前に知っておきたいこと5つ。

薪ストーブを設置したい人必見!種類、暖房能力、メンテナンスなど設置前に知っておきたいこと5つ。

薪ストーブは、安全かつ快適に使うために、設置前に確認しておくことがいくつかあります。

薪ストーブを設置する前に

薪ストーブは、石油やガスストーブとは異なる点がたくさんあります。設置を決める前に必要な情報を調べておきましょう。

 

種類

薪ストーブにも、いくつかの種類があります。リビングに設置する薪ストーブとしては、クラシックタイプものをイメージする人が多いでしょうが、現代的なインテリアにもよく似合うモダンタイプや、壁に埋め込むタイプのものもあります。お料理が好きな人なら、本格オーブとしても使えるクッキングストーブもおすすめです。

 

暖房能力

薪ストーブは、遠赤外線効果で部屋全体をじんわりとあたためてくれるのが魅力です。しかも、体の芯から温めてくれるような優しい暖かさによる薪ストーブを選ぶという人も多いでしょう。薪ストーブは、大きさが大きくなると火力も大きくなることが多いので、部屋の大きさに合わせたものを選ぶことが大切です

 

薪の調達

薪ストーブの燃料はもちろん薪です。ストーブの大きさにもよりますが、1時間燃焼させるのに2㎏程度の薪は必要だとされています。1日の使用量だと大体20~30㎏。毎日これだけの薪を使うとなると、薪をどのように調達するのかも問題になります。ホームセンターで薪を購入することもできますが、材木店などから端材をもらうなど、購入以外の方法で調達している人もいます。薪をどのように調達するのかと同時に、用意した薪をどこに置くかも考えておかなければなりません。薪小屋や、物置など、大量の薪を置いておけるスペースも確保しておきましょう。

 

煙突からの煙やにおい

薪ストーブは、燃やし始めの温度がまだ上がっていないときに、どうしても煙が出やすくなります。この煙やにおいがご近所トラブルになることもあるので、近所に迷惑が掛からない場所かどうかも確認しておきましょう。煙突の場所や、高さなど、工夫できる点は工夫して、煙が周囲の迷惑にならないようにすることが大切です。

 

メンテナンス

薪ストーブは、灰のチェックやガスケットの掃除など日々のお手入れのほかに、シーズンごとに煙突掃除をしたり、灰をすべて取り除いて本体の掃除をするなどのメンテナンスが必要です。

まとめ

薪ストーブは、部屋を気持ちよく温めることができるため最近導入する人が増えていますが、ガスや石油のストーブとは違う点も多いので事前に確認しておくべきことがいろいろあります。安全のためにも、しっかり情報収集をして、快適な薪ストーブ生活を送りましょう。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お問い合わせはこちら