愛知県名古屋市北区、知多市、常滑市、阿久比町で無垢材と塗り壁で自然素材を使った家<雨楽な家>を建てるなら株式会社明陽住建へ

ブログ記事

社長のひとり言

トップ > 社長のひとり言 > もう1つの選択肢、2階リビング

もう1つの選択肢、2階リビング

最近、雨楽な家でも増えています。家の中心になるリビングは、家族が集まる居心地いい場所になるようにこだわりたいですね。今、市街地や住宅密集地の「縦に長い土地」に家を建てる際に増えてきているのが。2階リビングです。一般的な1階リビング、それにもう1つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

2階リビングにするとどんなメリットがあるのでしょうか?

小さな土地、狭小地でも明るいリビングにできる。隣地との距離が近い土地でも、太陽の光を遮られない明るいリビングにできます。

眺めが良く、プライバシーが確保しやすい。遮るものが少ない2階は窓からの眺めが良く、道路を通る人の視線とずれて部屋の中が見えにくく、プライバシーが確保しやすくなります。

リビングで天井を高く、勾配天井にできるので開放的になります。狭小地でも吹抜けなどで部屋数を少なくすることなく、リビングの上を高い勾配天井にできるので開放的なリビングにできます。

天井高を利用して、リビングの上に広くロフトがつくれる。リビング上の空間や天井高を利用して、広いロフトもつくれます。収納だけでなく趣味部屋、子供の遊び場など1つの部屋としても使えます。

1階に個室を設けると建物のバランスが安定しやすくなる。2階に広くリビングを設けた場合より、寝室や子供室などの個室を設けることで柱や壁面の構造材が増え、建物のバランスがが安定しやすくなります。

水回りも2階にすると、バルコニーに洗濯物が干しやすい。リビングに合わせて水回り2階に設けると、バルコニーも同じ階なので洗濯物を干すまでがスムーズにできます。

...まだまだ、1階リビングにこだわる方が多いですが、敷地の状況によっては、思い切って2階リビングにしてみては、開放感があってすごく良いですよ...

一覧に戻る

お問い合わせはこちら